山梨県甲府市の空手道場空手道爽光会

【2024年6月16日】ソライチ演武、またこの舞台に立つことができた!

たくさんの参加者~合掌會舘の皆さん、ありがとうございました~

今回も、日本空手道合掌會舘の皆さんとの合同演武でした。 暑い中、甲府駅まで来てくださった鶴田代表をはじめ合掌會舘のみなさん、本当にありがとうございました。

さて、室内ではありますが、夜分からの雨が心配でした。やはり、来場客に影響しますし、みなさんの来場のお手間もかかります。
私も、遠足の前日のように、夜中に何回か目を覚まして、雨脚の音が気になりました。

はたして、その心配も不要で、ソライチ開催時には、良い天気でした。
演武に出た人も出なかった人も、それぞれ、全員が会場にいることができたことは良かったです。

今回は、少年たちも、2回目の演武だったのか、気合も大きく、合唱のように、音に厚みを感じました。 私の背中に、ミシミシ圧を感じるくらいでしたね。

型の演武~止まるということ~

今回、新しい試みをしました。
型です。
まだ、一人ではできませんが、せっかく審査でやりこんだので、チームで型を演武しました。
NNコンビと私で、平安一を演武しました。
大会ではなくても、稽古した型をたくさんのお客さんの前で、拍手喝采を受けることは本当にうれしいことと思います。

型でも、どう動くか、というよりも、止まるということに着眼しました。 確かに、良い姿勢で止まれれば、それに越したことはありませんが、しっかり止まることができるか、それに注目しました。 止まる→動く→止まる、ここに注目しました。
基本稽古の前にも、凛として立っているからこそ、動作が生える、気合が生えると思います。
みんな、背中がアーチのように反り返った立ち姿を見ることができて、まずまず合格点かな、と思いました。

だから、格好つけて~それがどうした!?~

当会では、選手という括りをしないので、自分自身が得た成果は積極的に披露して、その過程としても稽古を大切にしたいと思います。
一人でできなければ、出来る人と、一人でチャレンジしたい場合はより一生懸命に、とにかく、目標をもって稽古し、 格好良く、もちろん、格好つけていいんです。とくに、今回の場も、演武です、演じてそれを見てもらうので、格好つけてもらわないと困ります。

誰からも、批判されません。もし、批判されても、それは、羨ましいと思われているからです。
それがどうした!?そのくらいの気持ちを持てること、それも上達、成長です。 みんな、それぞれ違う格好良さ、それがみんなが、それぞれ持っている光って輝く個性です、正々堂々と、さらりと爽やかに。 そういう団体です、だから、空手道爽光会というのです。 では。

稽古スケジュール

 
17:00~18:00(少年部)
19:30~20:50(一般部)
 
 
17:00~18:00(少年部)
19:30~20:50(一般部)
土・日 10:00~12:00(※不定期で一般・少年合同)2・5・8・11月第2日曜は審査

お問い合わせはこちら!

こちらをご覧下さい。

<< 前のページに戻る

アクセス

甲府市朝日5-5-10スペース&にて
TEL:050-1807-8878
受付:問い合わせは随時OK!
※稽古場所であり、事務局ではありません。郵送物はメールにてお問い合わせをお願いいたします。

SNS

facebook facebook ameblog ameblog